FC2ブログ

モチベーションアップと幸福生活習慣化

心の平安と自信を手に入れるために…。無理なく実践できる 活き生きライフへのヒントを提案していきます。 毎日が成功へのエクササイズ!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-07

怠け者のどこが悪い?



 こんにちは。 Kamty 33 です。

 記事タイトルを見て、

 前回の記事内容と真逆なことを言ってるじゃないか

 と思いませんでしたか?
 決して そうではありません。
 日常的実践術と、人生指針との違いです。
 どういうことか、と言うと   -

 あなたは、本当は、どんな生き方を望んでいるんですか?

 という問い掛けに収斂 〔しゅうれん〕 されるでしょう。
 日々の雑念や心配事を、少しの間 わきに置いて、ちょっと考えてみませんか……?


 15年ほど前のことになりますが、クマに襲われ 早世した写真家の星野道夫さんが、自著の中にこんな話を書いていました   -

 アラスカでは狼たちが 毎晩、鉄道の線路沿いを物色して回る。
 どうしてかというと、そこには よく、安心して休んでいるうちに列車に轢かれて死んだ ヘラジカやカリブーの死骸が転がっているから……。

 この逸話を紹介したあと 彼は、優秀なハンターであると普通おもわれている狼でさえも、獲物が楽に手に入る方法があれば、そちらを選ぶ……この事実に自分 (写真家) は、なんだか ほっとするんです、と付け加えていました。
 そうなんです。 人間に限らず 動物というものは、最も楽な方法を選ぶように元々できているのです。
 「楽に」 とは、効率的な ということ……費やすエネルギーに対して 最大の成果が得られる、ということです。
 それをもって 「怠け者」 というならば、生物は本来 怠け者なのです。


 気乗りのしない日常雑務は、上司に叱られるから、仲間に迷惑がかかるから、あるいは 試験に落ちるから、という理由で、いずれ取り掛かることができるでしょう。
 だからこそ、日常生活が滞りなく進んでいくのです。
 でも、自他に強いられることがなく、それをやらなかったからといって 当面のあいだ何も不都合は起こらないような物事に関しては、多くの人が先延ばしにしてしまうのが実状でしょう。
 なぜかというと、やる必要がないからです。

 やれば になるけれど、やらなくても にはならないこと……そんな物事に対しては、モチベーションが上がらなくて当然なのです。
 だって、現状が悪くなるわけではないのですから……。
 場合によっては、それに手をつけた結果、事態が悪化することだってあり得るわけですから……。


 さあ、ここで よく考えてみて下さい。

 絶え間なき現状維持で満足なのか? それとも……
 少しでも成長することを、少なくとも 変化することを望んでいるのか?

 あなたはどちらでしょう……?


 自分自身に正直になって、静かに 時間をかけて問い掛けてみて 出た答えが、後者であったならば、既にあなたは 行動するに充分な意欲を心の内に感じ始めているはずです。
 いっぽう、自己欺瞞なし到達した答えが前者であったとしても、自分のことを、「ダメな人間」 だ、などとは決して思わないことです。
 だって 1匹の生き物として、それが真っ当な在り方なんですから……。

 安心して下さい。
 それは、今 やる必要がないんです。
 だから やっていないんです。

 本当に必要な事態に至ったならば、身体が勝手にそれをやり始めることでしょう。


    2010. 05. 07


28歳を迎える方へ ●試練と飛躍の28歳



blogram投票ボタン

← 応援クリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

タグ : ダメ人間

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。