FC2ブログ

モチベーションアップと幸福生活習慣化

心の平安と自信を手に入れるために…。無理なく実践できる 活き生きライフへのヒントを提案していきます。 毎日が成功へのエクササイズ!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-29

多重人格を最適化する方法

 私たちの心の中には、
  それぞれの都合や欲求を持った
 たくさんの人格 (パーソナリティ) が潜んでいます。

そのため、
 あなたが何か努力を要するような仕事に取りかかろうと思ったら、
そんなことはやりたくない、と主張している別人格を説得しなければなりません。


 いきいきライフ探究家 Kamty 33 です。

『金のなる樹』 クリックすると拡大画像 (部分) を表示。

人間という極めて複雑な生命システムは、
 これをやろうと決めても即座に実行できるとは限らないという
とても面倒な一面を もともと負っています。

 ほかの生物だったら、そんなことはあり得ません。


やれやれ……
 人間として生きるって大変なことなんですね。

それでは、どうすればいいのでしょう?

 なだめる?
 すかす?
 ののしる?
 おどす?

まあ、どれも多少は効果があるかもしれませんが、
 あくまでも、一時的な効き目しかないでしょうし、
それに なにより、
 後からやって来るであろう反動のことを考慮すると、
けっして賢明な方法であるとは言えないのです。


 潜在意識内の “サブキャラクター” たちといえども
あるまとまりを持った人格である以上は、
 まるで理屈が通用しないというわけではなく、
  誠意説得力をもって語りかければ
 納得してくれることも多いのです。

誠意はその感情に対して
 説得力はその理性に対して
  プラスに働きかけるというわけなのです。


「そんなことはやりたくない」
……と反抗してくる “怠け者” の
 心の声を聞いてやりましょう。

そして、それを尊重してあげるのです。


 だからといって、言い成りになるということではありませんよ。

その欲求を認めた上で、妥協を求め、
 協力してくれるように頼むんです。


彼 あるいは彼女は、なぜ その仕事がやりたくないのか……

 単に面倒くさいだけなのか
 もっと楽しいことならいいのか
 腹がへっているのか
 早く酒が飲みたいのか (すいません、私事です)
……などといった理由があるはすですから、
 ちゃんと “耳” を傾け、それを特定します。

理由が解ったら、次に、
 それでも この仕事は終わらせなければならないから、
 今 その欲求どおりに行動することはできない
……ということを、やさしく、でも断固として言い聞かせます。

そして最後に
 文句を言ったり 邪魔をしたりしなければ
 そのぶん 仕事は早く終わるのだから、
 おとなしく協力してくれれば、君にとっても利益になるのだ
……という論法で説得するわけです。


少なくとも私の場合は、これでなんとか上手くいってますよ。

 よかったら試してみて下さい。



予定の仕事が済んだあとの お楽しみは、
 本当に格別の幸福感をもたらしてくれます。


協力してくれた “サブキャラクター” (この時点では自分自身)への感謝
 その日一日よく働いた自分自身 (既に他者となった働き者) への祝福を………。

    2010. 05. 29


   今日の記事は やたら露出度が高いな。 どうも気に入らないぜ。
   そりゃ そうだろう。 おまえのことを言ってるんだから……。


自分のことを責めがちの方へ ●怠け者のどこが悪い?

向上心の豊富な方へ ●やっつけ仕事に手をつける方法



← 応援クリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。