FC2ブログ

モチベーションアップと幸福生活習慣化

心の平安と自信を手に入れるために…。無理なく実践できる 活き生きライフへのヒントを提案していきます。 毎日が成功へのエクササイズ!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-24

説得の達人


『金のなる樹』 クリックすると拡大画像 (部分) を表示。

 いきいきライフ探究家 Kamty 33 です。

他人に自分の想いを伝えようとするときに
 いちばん大切なこと……
  ぜひとも心掛けておかなければならないことは
   いったい何だと思いますか?

 それは、タイミングです。

相手が今 どういう心理状態にあって、
 何を考えているのか……
面と向かって あなたと話しているにも拘わらず
 実際、心は上の空、なんて状態になってはいないか……
  そういうことを充分に感知した上で、
 はじめて有意義な会話が行なえるのです。

そもそも、「自分の想いを伝えよう」 といったって、
 ただ やたら喋りまくったのでは拒絶反応を招くだけですよね。
だって、相手のほうにも伝えたいことがあって、、
 それを聞いてもらいたいという願いがあるわけですから……。

  二人の人間が対面して、
 それぞれの想いを表明し合い、
その交感=交換を通じて 新たな発想が共有され、
 双方ともに豊かになる……。

言葉を交わす・対話するということの意義は、
 けっきょく、Win-Win の交流を行なうことにあるのでしょう。
一方が他方に自分の主張を押しつけたのでは、
 たとえ その場は上辺だけ 事なしに運んだとしても、
  建設的な関係として長続きするものではありません。


でも、そうであっても、やはり……
 自分の想い (望み) を相手に伝えたい、
 相手が自分の要求に応じてくれるように持っていきたい、
……と内心 期待しつつ、会話することも多々あるのです。

それはビジネスの場だけではありません。
 ごく日常的な状況でも、そういうことって普通に起こりうるわけです。
たとえば……

 次の週末は一緒に、映画ではなくて野球を観にいきたい。
 子供にニンジンを食べさせたい。
 犬の散歩の当番を 週5日から3日に変更してもらいたい。
 友達と泊りがけで遊びにいきたい。
 車のローンはまだ残っているけど、3Dテレビがどうしても欲しい。
 ……………など。

これらの欲求を実現させるためには、
 当然のことながら、相手をうまく説得しなければなりませんよね。
自分が こう言ったら、きっと こう切り返してくるだろう……
 などと、いろいろシミュレートすることだってあるかもしれません。


……………………。
さて、心の準備は整いました。
 いよいよ本番に臨むときです。
これから演じる説得の出来不出来によって、
 あなたの望みが叶うかどうかが決定します。

ところが……
 当の相手は今、自分の用事で忙しく、
  とても あなたの話を聞けるような状態にありません。

そんなときは どうしますか?
 ……………。
 出直しますよね。
相手に気持ちの余裕ができて、対応可能になるのを待つでしょう。

 タイミングを計る、というか見極めるわけです。


でも、それだけではありません。
 交渉の場においても、タイミングを読むことが必要です。
なぜかというと、

 人の意識というのは 絶え間なく変動していて、
  その感情の態勢も、聴いた言葉やそこから受けた印象に応じて、
 寛容になることもあれば、
  頑なになることもあるからです。

だから、話す相手の心をリアルタイムで読みながら、
 受け入れやすくなるタイミングをつかむべきなのです。

  もしも 本当に要求を受け入れてもらいたいのであれば……ですけどね。


優れた説得者というのは、必ず そういうスキルを身につけています。


残念ながら
無料配布キャンペーンは
終了いたしました。


 上に述べたようなコミュニケーション・スキルは、
プライベート以外の状況、つまりビジネスの場においても、
 大きな効力を発揮することは言うまでもありません。
たとえば……

 ものを買ってもらいたい。
 自分のアイディアを採用してほしい。
 給料を上げてもらいたい。
 もっと積極的に仕事をしてほしい。
 など……………。


さて、ここに、とても役にたつ読み物があります。

すぐに人から好かれる人、嫌われる人
  というタイトルの無料レポート ↓ がそれです。

http://123direct.info/tracking/af/163305/wW2YXbx3/


 アメリカにおける説得・モチベーション・影響力の権威であり、
 世界トップクラスのビジネスパーソンたちからも絶大な支持を得る
 カート・モーテンセンと、

 ウォルト・ディズニー、フェデックス、NASA、IBMなど
 名だたる企業の従業員を一流のビジネスマンにしてきた、
 全米トップクラスのパフォーマンス コーチ
 リー・ミルティア……

その二人が交わしたコミュニケーションについての注目すべき対談を
 PDFレポートとして簡潔にまとめたものです。


人を動かすための影響力は、
 意識して学べば 誰でも身につけられるものだと
  その道のプロは語っています。

「人を動かす」 といっても、
他人を自分の思い通りにする、ということではなく、
 自らの魅力をもって他人を高揚させ、
共に豊かになれるような建設的関係を
 あなたの身の回りに構築していくわけです。


そうできたならば 凄いと思いませんか?

 世界はあらゆる個人を中心に、
つまり、あなたを中心にして回っているのです。


  今すぐ 下のバナーをクリックして、全20ページの無料レポート
「すぐに人から好かれる人、嫌われる人」 を手に入れて下さい。

残念ながら
無料配布キャンペーンは
終了いたしました。


 私は、その元になったCD教材を持っていますけど、
聴き返すたびに新たな学びがあることに驚いています。


    2010. 05. 24


   優れた説得スキル ってったって、俺たちのごとき 自閉者の役には立たないだろ?
   とんでもない! 自分自身を説得することにも有効なんだよ。
   自分自身を……?
   そうさ。 たとえば、おまえのような怠け者に仕事を手伝わせるときとか……。


別観点からのオススメ ●他人に協力してもらう秘訣



blogram投票ボタン

← 応援クリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : ビジネスに必要な心理学
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。