FC2ブログ

モチベーションアップと幸福生活習慣化

心の平安と自信を手に入れるために…。無理なく実践できる 活き生きライフへのヒントを提案していきます。 毎日が成功へのエクササイズ!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-21

エネルギー争奪戦で負けないために


あなたは 人からエネルギーを奪われやすいほうですか?
 それとも、まさか……
  (そうでないことを祈る限りですけれども)
 知らず知らずのうちに
  身近な人たちからエネルギーを奪ってはいませんか?


 いきいきライフ探究家 Kamty 33 です。

Awakening of a Nighthawk
いきなり単刀直入な質問を投げかけて すみません。
 でも、これは かなり重要な問題なのです。

もしも前者であれば、
 あなた自身が 不必要な消耗を日常としているわけだし、
万が一 後者であれば、
 いずれ周りの人たちに去られてしまうことにもなり兼ねませんから……。

どういうことか 説明しましょう。   -

この人と接すると そのあと なぜか
 ものすごく疲れる……消耗した感じがする

……あなたの身の周りにそんな人っていませんか?
 これといった欠点は見当たらないけれど、
……というよりも、むしろ良い人なんだけど
 なぜか 一緒に過ごすと疲れてしまう、という人が……?

実は そのような人たちは、べつに悪気はないんですが
 それでも実際上
  周囲からエネルギーを奪いながら生きているのです。
とはいえ、その習癖は完全に無意識的なものなので、
 通常は 本人さえもその収奪行為に気づいていません。


いくつか その特徴を挙げておくと   -

 やたら自分のことを喋る
 ネガティブなことばかり話す
 義憤としての “正当な” 怒りを口にする

要するに、自分自身の中にある毒
 誰かほかの人に向けて放出し、
  それを吸い取ってもらっているわけです。
その結果、当の本人はスッキリしてメデタシメダタシ……。


 さて、もちろん そういう人とは関わらないに越したことはないのですが、
相手が家族であったり 上司であったり、
 完全に縁を断つわけにはいかないこともあるでしょう。
そこで、どうやって自分を守るか、という戦術が必要になってきます。

1. 逆に 根掘り葉掘り質問する。
2. ただ話を聞くだけではなく、有益なアドバイスを与える。
3. その人自身ではなく、話に出てきた第三者の立場で意見を述べる。

対話がしたいのではなくて ただ話を聞いてもらいたい、という人は、
 自分が喋っていることについて克明に認識してもいないし、
  なにか具体的な解決法があると期待してもいないし、
 自分以外の立場などというものが存在するとも思っていません。

だから、上のような反応が返ってくると、
 戸惑うか、思考停止になるか、腹を立てるか、というのが普通です。
そうなったら、しめたもの……。
 二度三度 そういう対応を受ければ、
  もう 今までどおりエネルギーが奪えないことを (無意識的に) 悟り、
 やがて 諦めることでしょう。


それでも やめようとしないときは……
 しっかり目を見つめながら こう言うしかないですね   -

 あなたの話は私を苦しめます。
 (そして、目を合わせたまま 完全に沈黙……)

    2010. 05. 21

   今日の記事内容……「活き生きライフ」 とどういう関係があるんだ?
   大切な活力・生命力は自分でしっかり守れ、っていうことだろ。


自己防衛の基本について ●振りまわされないために



blogram投票ボタン

← 応援クリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。