FC2ブログ

モチベーションアップと幸福生活習慣化

心の平安と自信を手に入れるために…。無理なく実践できる 活き生きライフへのヒントを提案していきます。 毎日が成功へのエクササイズ!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-14

止むにやまれない理由


 「モチベーション」 の語源がなにか知っていますか?

 誰でも日常的に、つい何気なく使っている言葉ですけど、
その元々の意味を自覚・認識している人は
多分 ほとんど稀なのではないでしょうか?

 あなたはいかがですか?


 こんにちは。
いきいきライフ探究家 Kamty 33 です。

Awakening of a Nighthawk
 一般的に “流通” している言葉であっても、
万人それぞれの意味づけが 全て同じであるとは限らないし、
そもそも その言葉の定義が初めから曖昧であることも多々あります。
 私が自分のブログタイトル内に使っている 「モチベーション」 は
間違いなく その最たるものだと思いますね。

 そこで 今回は、あらためて原点に立ち返ってみましょう。
 モチベーション というのは……

 米国の講演家 クリス・ワイデナー (すみません、英語オンリーです) によれば、
それは、「動機」 を意味する 「モチーブ」 から来ているそうです。
“Motive” ですね。
 では、“Motivation” はどうか、というと……

 動機づけ

 となっていて、これは 元もと心理学用語らしいのです。
 動機 すなわち 「ある行動を起こす理由」 ですから、
動機づけ とは、その理由を (外から) 刷り込む・(自ら) 見出す
……ということになるわけですね。


 どうですか……?
 ふつう使われるときの印象とは かなり違った感じがしませんか?


 やる気がある、だとか
やる気になる、といった意味合いの言葉として
気分や感情を表わすものと通常 おもわれていますが、
実は本来 そうではなくて、
ある行動を起こすための 止むにやまれない理由を実感する
……ということだったんです。

 ここに 実践的なヒントが隠されていると思いませんか?


 上に言及した講演家は、
同じく講演家にして 優秀な企業向けカウンセラー、リー・ミルティアとのインタビュー * の中で、
とても印象深い実例を挙げています。
 それを ここで簡単にご紹介しましょう   -

 55キロほど太りすぎなのに、ダイエットをする気には全然ならない男性がいました。
 あるとき 彼の娘さんが深刻な病に罹っていることが判り、腎臓移植をしなければならなくなりました。
 検査の結果、その男性は適合者であるということが判明したのですが、
 太りすぎなので手術ができません
 そこで、娘 (まだ十代) の命を救うために、彼は……

 9ヶ月で34キロ痩せて、ついに移植手術に臨んだそうです。


 言うまでもなく、ダイエットするための 止むにやまれない理由を
その男性は遂に見出した、ということでしょう。
 だから、長年やれなかった行動を はじめて実行に移すことができた……。


 無理やり やる気を起こすのではなくて、
やるべき理由を心底から自覚すること……

 それが行動するための鍵なのです。
 もしも どうしても理由が思いつかないのであれば、

 やる必要がないことだと認識した上で、
それ以上、あれこれ考えないことに決める!


 「やらなきゃ」 と思っていながら やらない・やれない、という状態は、
心の健康に対して 極めて悪い影響を及ぼします。
それは 慢性的な自己呵責 〔かしゃく〕 の源になりますからね。
 だったら いっそのこと、忘れてしまったほうがいい……
とり敢えずは、いったん手放してしまったほうがいいでしょう。

 そうしたからといって、誰か身近な人が死ぬわけでもないんですから……。
つまり、「止むにやまれない理由」 が存在しないわけですから……。

    2010. 05. 14


だからって、じゃあ 日常的な仕事は……? ●やっつけ仕事に手をつける方法



blogram投票ボタン

← 応援クリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。