FC2ブログ

モチベーションアップと幸福生活習慣化

心の平安と自信を手に入れるために…。無理なく実践できる 活き生きライフへのヒントを提案していきます。 毎日が成功へのエクササイズ!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-08

「自分を動かす」



 こんばんは。 Kamty 33 です。

 前回の記事では、必要なことなら とうの昔にやっている、ということをお話しました。
 言い換えれば   -

 やっていないこと・やる気にならないことは、今の時点においては必要ではない
 ……ということになるわけです。
 そう……単純なことなんですよ、実は。


 でも……だからといって……と あなたは思いますか?
 どうしても現状には満足しきれない、といった想いがあるのでしょうか……?
 だとすれば、その漠然とした物足りなさを、形にしてみてもいいのかもしれません。いよいよ その時期なのかもしれません。
 「形」 とは、現実的行動のことです。

 では、なんのために、どのように 行動すればいいのでしょう……?


 5年後の自分の姿を想像してみて下さい。

 ……………………。
 どうでしょうか?
 リアルに思い浮かべることができるでしょうか?

 どんな生活をしていますか?
 あなた独りですか? それとも 誰かと一緒にいますか?

 どんな仕事をしていて、毎日 なにをやっていますか?
 そして……その境遇に満足していますか?


 もしも具体的にイメージすることができて、それが現在の生活よりも快いと感じるのであれば、あなたは 今、そのイメージに向かって行動することができます。
 たとえ それが現状といかに懸け離れているように思われようとも、イメージできるということは、実現可能である証拠なのです。
 なぜかと言うと、あなたの潜在意識は既に、そのイメージに向かって動き始めているから……。
 そうでなかったならば、イメージすること自体が不可能だから、です。

 でも、要注意です! しっかり憶えておいて下さい。
 5年後にそうなっているのは 5年間の行動の結果だ、ということなのです。
 これからの4年間、なにもやらずに過ごした後に、残りの1年間で実現できるというわけではありません。
 だから いま、行動を始めましょう。

 もしも どう行動すればいいのか解らないのであれば、5年後にそうなっているためには 3年後にどうなっていればいいのか、を追究してみましょう。
 そして、3年後がそうなっているためには 1年後のあなたはどうあるべきなのか、を……。
 遠くて大きな目標でさえも 小分けにして考えれば、より達成しやすく感じられるはずです。だから、行動しやすくなるはずなのです。


 急ぐことはありません。
 ただ 着実に前に進めばいいだけのことです。


 5年後の姿がどうしても想像できなかったり、現状とまるで変わっていないように感じられるのだとすれば……そして その現状に満足していないのだったら、1年後にどうありたいのかを追究するということが、たぶん 今のあなたの仕事でしょう。
 今日から始めてみて下さい。
 そうしたからといって、失うものは何もありません。……そう思いませんか?


 そういうことは さんざんやってきた。でも、どうしてもうまくいかない……
 もしも あなたがそんな挫折感を味わったことがあるなら、あなた自身のセルフイメージが 現実のあなたを縛りつけているのかもしれません。

 「セルフイメージ」 というのは、自分はこういう人間なのだ、と強く思い込んでいる (思い込まされている) 自己像のことです。 そして 人は、このイメージのとおりに自分自身を表現し、ますます その像を堅固なものしていく傾向があるらしいのです。
 私自身を例にとりましょう……

 プロフィールをご紹介した記事にも書いたとおり、私は小学生時代の6年間、運動会の徒競走では 決まってビリから2番目でした。学区変更を含めて計3回のクラス替えを経験しているので、4回 ちがう組になり、クラスメートの顔ぶれも異なっていたにも拘わらす、いつでもこの順位だったのです。
 当時も、そして その後ながいこと、そのことを単なる偶然だと思っていました。 でも考えてみれば、とても不思議なことではないですか?
 まあ、ここで余計な解釈を述べることは控えますけれど、昔の私が 「ビリッケツは絶対に嫌だ。恥ずかしい」 と思っていたことだけは はっきり憶えています。


 セルフイメージという概念を初めて突き止めたのは、マックスウェル・モルツ博士という形成外科医で、ちょうど半世紀前の1960年に出版された 『サイコサイバネティクス』 (邦題 『自分を動かす   あなたを成功型人間に変える』) という本の中で、その発見 および対処法が体系的に語られています。
 別枠で発信している私のブログで 簡単に説明した箇所がありますから、興味があったら読んでいただきたいのですが、さらに詳しく知りたい方は、下に貼りつけてあるバナーから小冊子 (すみませんが、終了いたしました) を取り寄せてみることをお勧めします。
 きっと 少なからぬ発見があると思いますよ。


 モルツ博士は1975年に亡くなっていますが、彼が生前から取り組み、完成させた、セルフイメージ改善のためのプログラムは、今でも多くの人たち……世界中の人たちの人生を向上させるという “ミッション” において、とても有効に働き続けています。

    2010. 05. 08

33歳を迎える方へ ●実現の年齢 33歳



blogram投票ボタン

← 応援クリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 自己探求
ジャンル : 心と身体

タグ : サイコサイバネティクス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。