FC2ブログ

モチベーションアップと幸福生活習慣化

心の平安と自信を手に入れるために…。無理なく実践できる 活き生きライフへのヒントを提案していきます。 毎日が成功へのエクササイズ!



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-05-01

最初が肝心!



 はじめまして。
 Kamty 33 といいます。
 どうぞ、よろしくお願いします。


 これから発信していこうと思っているのは、あなたが日々の生活の中で、より健やかに……身体だけではなくて むしろの健やかさを保つために、ちょっとしたヒントになるような 心がけや考え方や習慣です。

 なんだ、またか……

 と感じたでしょうか?……無理もありませんよね。 最近は 自己啓発ものの宣伝が世に溢れかえっていますから……。
 でも、ちょっと我慢して、もう一度 このブログのタイトルを見てもらえますか?

『モチベーションアップと幸福生活習慣化

 ……と なっていますよね。このフレーズには、ふつう使われている似たような言葉とは 微妙に違う意味が込められているんです。
 どんなことか、というと……

 モチベーションを上げる方法……だとか
 幸せに生きるための秘訣……だとか

 しきりに提案されていますよね。でも、たとえ その手の書物を読んだり、教材に取り組んだとしても、一時的に高まったモチベーションは持続しないし、幸福も実感することができない、というケースが多いのではないでしょうか。
 もしや、あなたもそのうちの一人ですか?

 私の日常経験から言うならば、モチベーションは無理やり上げるものではないし、幸福感も意識的に作り上げるものではない、と思うんです。
 それらはどちらも人間の意識状態なので、そうなるような状況にあれば、自然と意識状態がついてくるのです。
 では、「そうなる状況」 とは 一体どういう状況でしょう?   -

 それは、あなた自身にとって現実的な目標に向かって進んでいる

……ときなんです。「現実的な」 とは、充分に達成可能であるということ……取り組むに価する、ということです。
 そして この状況にあるとき、あなたの意識は、モチベーションの高低も、幸・不幸についても、まったく自覚してはいないでしょう。 そんなことは もうどうでもよくて、ただ目標を達成するための作業に没頭しているわけです。
 そして、このときの心理状態を客観的に表現すれば、モチベーションが高くて幸福な、ということになるのではないでしょうか。
 ここが人間心理の不思議なところ……。
 そうは思いませんか?


 わたし自身もこれまでに、たとえば いろいろ本を読むだとか、まあ、手探りしながら生きてきたわけです。ですけれど、独学・自閉的な試行錯誤というものは、けっこう時間がかかってしまうというか、遠回りになることが多かったんですね。
 ああ あの頃にこんな発想を持つことができていたら、あれほど苦労しなかったかもしれないな。
……とか ね。

 だから、もしも 自分自身の実地体験から得た現時点での私見が、少しでもあなたのお役に立つのであれば、それはシェアしたほうがいいのでないかな、と思い、こういうブログを始めたわけなのです。

 どれほどの糧になるかはわかりません。
 人それぞれ やり方というものがあるし、向き・不向きもありますからね。


 もしよかったら、しばらく読んでみて下さい。
 どうぞ よろしくお願いします。


    2010. 05. 01


記事内容の続きへ ●成功した自分をターゲットにする



blogram投票ボタン

← 応援クリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 自己探求
ジャンル : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。